溶接用開先加工機

TOP 製品案内 溶接用開先加工機

製品ラインナップ

開先加工機は溶接作業が行われている工場では必ず必要な道具です。フコクは、世界トップクラスの開先加工機メーカーとオフィシャルパートナー契約を結んでいます。自社での開先加工機BCMシリーズの開発・製造も行っているフコクならではの万全の体制で、製品ご購入後のメンテナンスサービスもご提供いたします。

溶接用開先加工機 GBC,RIDGID, BDS, フコクBCMシリーズ

RIDGIDポータブルべべラー

直径12インチ、スケジュール40のパイプを、セッティングからワンパス加工までわずか2分以内です。簡単なセットアップで機械のような仕上がり!

BDS AutoCUT 500

ドイツ製の全自動開先加工機です。仕上がり断面の綺麗さが大きな特長で、加工角度の調整にも柔軟に対応できます。端面を自動で加工し、継続的に速度を調整できます。

BDS SKF 25

ドイツ製のハンディー開先加工機です。良い準備が良い結果につながります。 この結合されたチューブ付きの開先加工機は、溶接のための万全な準備を可能にします。

BDS EKFシリーズ

ドイツ製の小型バリ取り・面取り機です。20°か45°かR2.5mmの素早く正確なエッジ処理のためにバリ取りと面取りを行います。

mini2_2_f

BCM-mini2型(小型)

小型・軽量に設計されています。小さな鋼板はもちろん、大きな鋼板もキャスター(走行台車)無しで、自走して開先加工します。適合板厚は6~10mm程度です。

12n_3_f

BCM-12N型(中型)

中型機種です。適合板厚は6~19mm程度です。大きな鋼板の開先加工には、キャスター(走行台車)が必要です。

16n_5_f

BCM-16N型(中型)

BCM-16Nは、中板厚の開先加工が楽にできるよう開発された機種です。適合板厚は6~22mm程度です。大きな鋼板には、キャスター(走行台車)が必要です。

20n_f

BCM-20N型(大型)

BCMに新型が登場! 近年のプラント、造船、建材、鉄鋼業界での需要に応えるべく開発した、32~40mmの厚い板も加工できる開先加工機です。

注目製品

RIDGIDポータブルべべラー
直径12インチ、スケジュール40のパイプを、セッティングからワンパス加工までわずか2分以内です。

フォークリフト用 JVD M-6N型
クレーン設備のない倉庫などでフォークリフトを使用して鋼板を搬送するために製作いたしました。

BDSマシーン[エッジ加工]
BDS社は、精度の高いドリリングマシン、開先加工機、バリ取り機などの各種加工機械とアクセサリーを開発・製造しています。

薄板1枚吊り対応バキュームリフト
レーザー切断や精密板金加工などの現場で活躍する薄板1枚吊り対応の無動力式JVDバキュームリフト 定尺鋼板型。