よくあるご質問

TOP よくあるご質問バキュームリフトのQ&A

バキュームリフトのQ&A

PICT0022

Q:電動式DVDの停電時の対策は?

A:電動式DVDバキュームリフトは、ポンプユニットに弊社が開発した配管回路を設けており、吊り上げ最中に停電になっても鋼板を落下させない工夫が施してあります。停電時でも3~4時間以上は吊り上げた状態を保持できる設計をしております。

Q:ポンプ部分は自前で交換できますか?

A:バキュームリフトのポンプは真空を発生させる重要な部分です。お客様でポンプ内の部品交換をされ、かえってエア漏れを発生させる危険もありますので、ポンプの分解、内部部品の交換等は弊社にて実施いたします。尚、吸着パッド、チェーン、ホース、真空計などバキュームリフトの外側の部品は、お客様で交換できます。

Q:薄く油が塗布された鋼板に対応できますか?

A:さび防止の目的で表面に薄く油を塗布している鋼板は吊り上げることができます。ただし、吸着パッドはゴム製品ですので、油により吸着パッドの寿命は短くなります。また、大量の油分、水分が載っているような鋼板は吊り上げることができません。

Q:表面フィルム貼付の非鉄にも対応できますか?

A:表面にフィルムが貼付してあるステンレス、アルミなどの場合でも、フィルムが機械等で鋼板に密着して貼ってある場合は問題ありません。吊り上げることができます。

Q:シングル型のでの鋼板一点吊りは可能ですか?

A:例えば5′×10′×3.2tで117kgの板の場合を想定します。S-300型は吊り上げ容量300kgまで可能ですので、この鋼板も一見吊り上げられそうですが、このような鋼板をシングル型で一点吊りした場合、たわみが発生し両端が大きく下がるのでシングル型では吊り上がりません。この鋼板には定尺鋼板型のM-5が最適です。バキュームリフト機種選定の場合、重量に加えて鋼板のサイズが重要なファクターとなります。

Q:吸着パッドの寿命は?

A:吸着パッドは消耗品ですので、寿命は使用頻度や保管方法にもよります。また、吸着パッドはゴム製品ですので、使用していなくても劣化を起こします。目安として、半年から1年の間に1度の交換をお勧めしています。

注目製品

RIDGIDポータブルべべラー
直径12インチ、スケジュール40のパイプを、セッティングからワンパス加工までわずか2分以内です。

フォークリフト用 JVD M-6N型
クレーン設備のない倉庫などでフォークリフトを使用して鋼板を搬送するために製作いたしました。

BDSマシーン[エッジ加工]
BDS社は、精度の高いドリリングマシン、開先加工機、バリ取り機などの各種加工機械とアクセサリーを開発・製造しています。

薄板1枚吊り対応バキュームリフト
レーザー切断や精密板金加工などの現場で活躍する薄板1枚吊り対応の無動力式JVDバキュームリフト 定尺鋼板型。